■ 日本名門酒会メニュー
 
お酒の歳時記

2022.01

【1月のお酒】新年の祝い酒

良き一年となるよう願いを込めて
新しい年の始まりに、美味しいお酒で乾杯を

【Now on Season】

◆立春朝搾り◆ 大切な人と「繋がる」。新しい春へ

お正月の一月後にやってくる2月4日立春の日の限定酒「立春朝搾り」の予約受付が各地の日本名門酒会加盟の酒屋さんで始まっています。

◆バレンタインのお酒◆ 大人のバレンタインを楽しむ

殿方は意外と楽しみにしているらしいバレンタインの贈り物。お酒好きのあの人が喜ぶ、可愛いミニボトルやバレンタイン仕様のお酒、酒蔵特性スイーツをご紹介。

◆新酒 しぼりたて◆ 今年も美味しい新酒ができました

しぼりたて新酒のみずみずしい味わいそのままを、火入れしない生酒でお届けする「新酒しぼりたて」。華やぎある新酒の香味は冬の味覚を盛り立て、新年を祝うのにもぴったり。

◆無垢之酒(むくのさけ)◆ 新酒しぼりたて Special

新酒しぼりたての最後を飾るスペシャルな限定酒「無垢之酒(むくのさけ)」。早春にしか楽しめないピュアで贅沢な美味しさを、3月3日に蔵元出荷開始。数量限定、ご予約はお早めに。

◆寒おろし◆ ひやおろし The Special

「ひやおろし」よりもさらに熟成期間をとり、寒さが本格的になる立冬近辺から出荷される「寒おろし」。その年の旨味が凝縮されたような、まろやかでとろりとした完熟の味わいが魅力です。

◆冬のギフト◆ 今年も日本酒を贈ろう

新年のご挨拶に、今年もよろしくの気持ちを伝える名門酒の贈り物はいかが。ちょっと贅沢なお酒は、年始の祝い酒として自分で楽しんでも。

◆ゆったり じんわり お燗酒◆

冷え込む夜にはお燗酒。穏やかな香りと染み入る旨味。ゆったり杯を重ねるごとにゆるやかに酔いがまわり、じんわり優しく体を温めてくれます。

◆お酒のプロが選んだ鍋に合う酒◆

くつくつと湯気の立つお鍋をつつきながら、お酒をいただくのは、寒い日の幸せ。実際に鍋とお酒の相性を探った過去の審査結果をもとに、おすすめ6酒をご紹介。

◆樽酒ライブ◆ 冬の風物詩、樽酒のはかり売り!

年末年始の酒屋さんの店頭では樽酒のはかり売り「樽酒ライブ」が行われます。杉香も清々しい樽酒は、お燗にしても美味。蔵元直詰めの樽酒もあります。

◆お屠蘇◆ 無病息災と幸せを願って

年明け最初、元旦の朝にいただくお酒といえばお屠蘇。市販の屠蘇散と清酒と本みりんを使って美味しく作る我が家のお屠蘇や、蔵元が造ったお屠蘇で、無病息災と幸せを願いましょう。

【featured】

◆五寸瓶◆ 気軽に美味しい呑み切りサイズ!

高さ約5寸(=15cm)の可愛い小瓶シリーズ。ラインナップは蔵元を代表する選りすぐりの人気定番酒。呑み切りサイズだから、ちょっと飲みたいときに、セットで贈り物に、とお楽しみを。

◆サンデシ◆ 今日の夕食にちょうどいいサイズ

180mlではもの足りない、720mlでは飲み残しが気になる そんなあなたに、300ml=3dl=「サンデシ」瓶を。今日の夕食にちょうどいいサイズの日本酒です。「ひやおろし」のサンデシもあります。

◆封印酒◆ ちょっと贅沢な晩酌に

「吟醸酒のスタンダード」を目指した「封印酒」シリーズ。香味の調和のとれた品格のある純米吟醸酒を、和紙の袋に封印しました。味も姿も宴に華やぎを添えてくれるお酒は、お持たせにも。

◆ウチ飲み純米酒◆ いつもの食卓を幸せにする純米酒

いつもの食卓を幸せにしてくれるデイリー純米酒シリーズ。蔵元ごとの特徴を活かした確かな造りでリーズナブル。それぞれに料理を美味しくしてくれる純米酒です。


旬のカレンダー

2022年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2021年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る