■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

日本酒の小瓶×小鍋で楽しむこの冬のお鍋ライフ

くつくつと湯気の立つお鍋をつつきながら、お酒をきゅいといただくのは、寒い日の幸せ。お鍋に合わない日本酒はありませんが、ある種のお鍋にあるお酒を合わせたときの、「これは合う!」と箸と盃が進むマッチングも確かにあります。

お鍋の傍に日本酒があれば、具材の新たな魅力に気付いたり、お酒の新たな輝きに気付いたり、お互いに調和し高め合う美味しさに感動したり、楽しさも倍増。

日本名門酒会では去年と一昨年、酒販店や蔵元にご協力いただき、実際に塩・醤油・味噌の3つの味のちゃんこ鍋とお酒を合わせ、その相性を探りました。今回はそのまとめを「サンデシ」(300mlの小瓶)とともにご紹介します。

この冬、大きな鍋を皆でつつきながらが難しい家庭外や、一人ご飯が多い方には、小鍋×小瓶で楽しむ銘銘鍋がおすすめです。美味しい日本酒とともに冬のお鍋を楽しみながら、ほっと温まるひとときを。

鍋に合うお酒

塩味部門

塩味の鍋

2018

1
うらかすみ

1
ごきょう

3
おおやま

2019

1
おおやま

2
うらかすみ

3
いちのくら

3
はるしか

醤油味部門

醤油味の鍋

2018

1
いちのくら

2
ごきょう

3
おおやま

2019

1
うらかすみ

2
いちのくら

3
おおやま

3
はるしか

味噌味部門

溝味の鍋

2018

1
ごきょう

1
おおやま

1
にしのせき

2019

1
おおやま

1
はるしか

3
ごきょう

3
にしのせき

*商品画像をクリックするとお酒の詳細ページに移ります。

一ノ蔵
特別純米酒 辛口

[宮城]特別純米

いちのくら
詳しくはこちら

コメント

 (2019 2位)鶏肉の旨味や出汁の香りを邪魔せず、上手に互いを引き立てている/酒にやわらかな旨味があるので、野菜の甘みと出汁の旨味と相性◎

醤油 (2019 3位)お互いの旨味が溶け合って心地よい旨味に/余韻がとても綺麗でなめらか/肉の旨味と酒のやわらかな旨味が絶妙に調和 (2018 1位)醤油味の出汁と酒が溶け合う/酒の甘味が増し、旨味となる/塩気もありコクもある醤油味にバランスよくマッチ

浦霞
純米酒

[宮城]純米

うらかすみ
詳しくはこちら

コメント

 (2019 2位)魚介の魚臭さを感じなくさせるマスキングの効果が/包み込みまとめる印象(2018 1位)お酒と鍋のスープ双方の甘味酸味がマッチし、酸が脂を流し、またお鍋が食べたくなる/やわらかな酒の味わいが、鍋の味わいをマイルドに感じさせ、塩味を優しい印象に

醤油 (2019 1位)酒の辛味が落ち着き、肉の旨味に箸がすすむ/旨さが引き締まる良い相性/鍋と酒の旨さやキレを感じるタイミングが同じで同調する

大山
特別純米酒 十水

[山形]特別純米

おおやま
詳しくはこちら

コメント

 (2019 1位)スープのほのかな旨味と酒が調和のとれた絶妙なバランス/酒と合わせることでスープがマイルドに (2018 3位)酒の甘味が、塩味のスープになじむように溶け合う/伸びやかで甘やかな酒と、出汁が調和

醤油 (2019 3位)肉の脂など濃い味わいと酒の甘みがよく合う/酒の甘みと旨味が引き立てられる (2018 3位)食べて飲んで、ストレスなく素直にスッと交わる/酒の旨味と甘味が、醤油スープのふくよかさとマッチ

味噌 (2019 3位)味噌の麹の甘みと好相性/スープとお酒の甘みがミルフィーユのように重なり、フレッシュな酸味が味を引き締める (2018 1位)香り成分も調和し、旨味が増す良バランス

西の関
手造り純米酒

[大分]特別純米

にしのせき
詳しくはこちら

コメント

味噌 (2019 3位)魚介と出汁、味噌の風味とお酒がミックスされ、口中で新たな味わいのスープになるくらい調和する/酒濃厚×鍋濃厚で旨味爆発/熟成感が共鳴し、お互いの旨味を引き出す (2018 1位)味噌の味わいにお酒の甘味と酸味が加わることでグッと良いバランスに/どっしりとした酒の熟成感がお互いの奥深い味わいを引き立てる

春鹿
さくら純米

[奈良]純米

はるしか
詳しくはこちら

コメント

 (2019 3位)酒の甘みと酸味が鍋の味わいを整えるる補完のマリアージュ/塩出汁と牛肉を食べてから酒を流しこむと、よりまろやかに

醤油 (2019 3位)合わせることで旨味が増える/飲みすぎそうで危ない組み合わせ/醤油の風味とお酒の余韻がミックスされ、旨味が増す

味噌 (2019 1位)旨味・甘味をお互いに引き立たせる/味噌とお酒が見事にマッチし、スープがすんなりなじむ

五橋
純米酒

[山口]純米

ごきょう
詳しくはこちら

コメント

 (2018 2位)お酒と鍋のスープ双方の甘味酸味がマッチ、酸が脂を流し、またお鍋が食べたくなる/鍋のスープと酒のやさしい味わいが相乗効果を生み、素材の良さが引き立つ

醤油 (2018 1位)醤油の香りと酒の吟醸香がぶつからずマッチ/酒の甘味酸味と鍋の甘味が調和し、スムーズ

味噌 (2019 3位)味噌のスープに負けない主張がありつつ、旨味の相乗効果が感じられ好相性/鍋とお酒の風味と濃さ、旨味のバランスが良く、口中で調味される印象 (2018 1位)味わいにふくらみが増す/酒の甘味が最後の調味料となってさらにお鍋が美味しくなる

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る