■ 日本名門酒会メニュー
 

頒布会

2017秋の頒布会

日本名門酒会 2017秋の頒布会

定番酒にはない特別貯蔵  厳選 純米酒頒布会

頒布酒紹介

一回火入れの瓶貯蔵で
お酒本来の香味を大切にした純米造りのお酒を
半年にわたり毎月2本ずつ、計12銘柄お届けします。
日本名門酒会が自信をもってお送りする
この頒布会でしか味わえない個性豊かな12本。
季節のお料理とともにお楽しみください。
数量限定、お申し込みはお早めに。

*ラベルのデザインは実際のものと異なる場合があります。ご了承ください。
*日本酒度、酸度などのスペックは酒質設計段階での数値ですので、変更する場合があります。
*頒布会のお申し込みは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

第1回 10月

眼前に富山湾が広がる魚津の蔵元から

北洋 特別純米酒(富山県魚津市)

富山県産《雄山錦》と北アルプス伏流水で醸した旨味豊かでキリリと清冽な特別純米酒。
もっと詳しく

標高550m、霊山・阿蘇山の蔵元から

れいざん 純米酒(熊本県高森町)

熊本県で開発された新品種《華錦》を使用し、阿蘇の水で醸した骨太な味わいの純米酒。
もっと詳しく


第2回 11月

名水に恵まれた栃木県佐野の蔵元から

開華 特別純米酒(栃木県佐野市)

栃木県産「五百万石」と栃木酵母で醸した、香り上品で優しい甘味の淡麗旨口特別純米酒。
もっと詳しく

八岐大蛇伝説の残る神話の里の蔵元から

七冠馬 特別純米酒(島根県奥出雲町)

軽快で引き締まった辛口の味わいを1回火入れで残した、骨格のしっかりした特別純米酒。
もっと詳しく


第3回 12月

白銀に輝く蔵王を臨む山形の蔵元から

羽陽男山 特別純米酒(山形県山形市)

《出羽燦々》を吟醸規格まで磨き大吟醸並みの小仕込みで醸す、上品な香りと味わいの特別純米酒
もっと詳しく

渓流の清らかな東京奥多摩の蔵元から

澤乃井 純米酒(東京都青梅市)

奥多摩の石清水のようにフレッシュで、爽やかな酸味と軽快な旨味を持ち洗練された純米酒
もっと詳しく


第4回 1月

都に舞う鶴の名も優美な伏見の蔵元から

都鶴 純米吟醸酒(京都府京都市伏見区)

全量小仕込みにこだわる伏見の蔵の、まったりと濃醇&フレッシュさを秘めた純米吟醸酒
もっと詳しく

若戎の名もめでたき伊賀の蔵元から

若戎 特別純米酒(三重県伊賀市)

ゴージャスな香りでキレのいい辛口。高松杜氏の2年目の造りに期待高まる特別純米酒
もっと詳しく


第5回 2月

海のある京都、丹後由良の蔵元から

香田 純米吟醸原酒(京都府宮津市)

佐々木杜氏が拓く新境地、香りも楽しめ、爽やかな酸味と上品な甘やかさの純米吟醸原酒
もっと詳しく

播磨平野の田園風景に佇む純米蔵から

富久錦 生酛純米酒(兵庫県加西市)

兵庫県開発《兵庫夢錦》と「富久錦流生酛造り」で醸す、しっかりすっきり生酛純米酒
もっと詳しく


第6回 3月

五連アーチの錦帯橋かかる岩国の蔵元から

五橋 特別純米酒(山口県岩国市)

仲間杜氏が「きょうかい1401号」で醸す、上品な香りとやわらかなボディの特別純米酒
もっと詳しく

米処大崎平野の恵みを受ける蔵元から

真鶴 山廃純米酒(宮城県加美町)

果実香のするスッキリとした味わいに定評、ベテラン杜氏・中川氏による山廃造りの純米酒
もっと詳しく


2017秋の頒布会:◆内容&お申込案内◆ ◆頒布酒紹介

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る