■ 日本名門酒会メニュー
 

頒布会

2017秋の頒布会

日本名門酒会 2017秋の頒布会

定番酒にはない特別貯蔵 厳選 純米酒頒布会

内容&お申し込みのご案内

今年10月から来年3月までの6ヶ月間、毎月2銘柄ずつ
各蔵元の個性豊かな純米酒をお届けします。
1.8Lコースは一口5,400円(税込5,832)×6回
720mlコースは一口2,700円(税込2,916円)×6回
各コース口数限定。
お申し込み〆切りは2017年9月24日(日)。
お近くの日本名門酒会加盟の酒販店までお早めに!

◆この秋のテーマ◆

前回に引き続き、この秋の頒布会も一度火入れの瓶貯蔵で、お酒の香味を大切にした純米酒をお届けします。いずれも市販されていない頒布会オリジナル酒。この秋10月から来年3月までの6ヵ月間、さまざまな地域の銘柄を毎月2銘柄をお届けしていきます。

頒布会オリジナル、美味しさのための瓶貯蔵酒 ▼

近年の日本酒の進化は目覚ましいものがあり、現代の高度な技術を背景に、いままでになかった個性的な日本酒が次々に誕生しています。その要因は、技術の進歩や嗜好のの変化もありますが、何よりも、造り手の意識の変化にあります。

伝統的な日本酒造りには、革命的なウルトラCはありません。従来はほとんど顧みられることのなかった細かい工程を、いかに丁寧に行うかで、できあがった製品に大きな違いが現れます。

例えば、近年普及が始まった洗米機や水分分離機などは、ヌカ離れがよく、砕米が少なく、浸漬後の白米水分の誤差を2%前後にできるといわれています。それによって良好な蒸し米ができ、酒造りの核心であるすぐれた麹造りを可能にしています。

同様に、上槽し終えた新酒をいち早く火入れ(加熱殺菌)することで、香味の劣化を抑える取り組みも常識になりつつあります。それをさらに進化させ、通常は大型のタンクで貯蔵するところを出荷用の瓶に詰めて貯蔵する瓶貯蔵も、吟醸酒では常識化しています。瓶貯蔵の場合、貯蔵後に瓶詰めする必要がないため、二度目の火入れをしなくてすみ、このことが香味を劣化させないポイントになっています(*1)。

今回の頒布会では、この瓶貯蔵により火入れを一回だけにした、市販酒にはない品質の日本酒をお届けします。お馴染みの銘柄の、新たな美味しさをお楽しみください。

*1)一般的な日本酒は、風味を悪くする微生物を殺菌するために、出荷までに二度の加熱殺菌(火入れ)を施します。この加熱殺菌で、品質は安定しますが、反面、お酒本来の香りや味わいが犠牲にもなります。
日本酒の香味の劣化は酸化により、酸化は日本酒が空気に含まれる酸素の影響を受けることで起こります。酸化現象は、空気(酸素)が多いほど、また、温度が高いほど促進されます。一般的に温度が10℃高くなるごとに、酸化は2倍の速度で進むとされています。短時間で冷却でき、一回の火入れですむ瓶貯蔵によるお酒は、この香味の劣化を抑えます。

「適度な熟成」を追求した熟成酒と新酒、個性豊かな12銘柄 ▼

登場するのは、品質に定評がある、もしくは、近年酒質向上が著しくぜひご注目いただきたい、選りすぐりの12銘柄。今回お届けする頒布酒のうち、10、11月は平成28酒造年度製の熟成酒を、12月からは平成29酒造年度製の新酒をお届けします。

熟成酒は香りを残しつつ、老香、酸化を抑えるために瓶貯蔵を、また、新酒は熟成期間が短いため、急冷せずに適度な熟成を進め、刺々しさのないすっきりとした味わいに仕上げてもらいます。それぞれが「適度な熟成」を追求し、香りも楽しめる、頒布会以外では味わえない美味しさの競演です。

まろやかな熟成酒と若々しくフレッシュな新酒、さまざまな地域の個性豊かな12本は、冷やしてよし、お燗でよし。お馴染みの銘柄のいつもと違った味わいを、秋・冬・早春と移ろう季節の旬の料理と一緒にどうぞ。

「酒談義」とともにお届け ▼

お酒と一緒に蔵元にまつわる物語を記した「酒談義」をお届けしますので、地域文化や酒質の特徴、最新の蔵元の取り組みなど、そのお酒の美味しさが生み出された背景も味わいながらお楽しみいただけます。

大吟醸プレゼント ▼

毎回、ご好評をいただいている「大吟醸プレゼント」を今回も行います。期間中に「アンケートはがき」を頒布酒と一緒にお届けしますので、お気に召したお酒をご記入いただき、日本名門酒会本部まで郵送ください。審査にご協力いただいたお客様の中から抽選で大吟醸(720ml)をプレゼントします。

◆期間・内容・価格◆

◆期間

2017年10月〜2017年3月の6ヶ月

◆内容・価格

1.8Lコース1.8L×各月2銘柄(計12銘柄)

一口:本体価格 5,400円(税込5,832円)×6回

限定:1,850口

720mlコース720ml×各月2銘柄(計12銘柄)

一口:本体価格 2,700円(税込2,916円)×6回

限定:2,900口

各月の商品について詳しくは頒布酒紹介をご覧ください。

◆お申し込み方法◆

◆お申し込み受け付け〆切り:

2017年9月24日(日)

◆お申し込み方法:

お近くの日本名門酒会加盟の酒販店までお申し込みください。

◆お支払い&お届け方法:

お申し込みになった日本名門酒会加盟の酒販店にご相談ください。

パンフレットのダウンロードはこちらから(PDF・約9.5MB)

*上のリンクをクリックするとダウンロードが始まります

*1ページ目にお申し込み書がついています。必要事項を記入し、頒布会を受け付けているお近くの加盟店までお持ちください。

お申し込み書部分のみのダウンロードはこちらから(PDF・501KB)

頒布会についてのお問い合わせはこちらから

*お申し込みの期間内でも限定数に達し次第、締め切らせていただきます。

*中途でのご解約は申し受けかねますのでご了承ください。

*頒布酒の出荷日は毎月中旬以降になります。

*都合により商品のデザイン等が一部変更になる場合がありますので、ご了承ください。

*事故など不測の事態が起こった場合、お届けが多少遅れる場合がございます。


2017秋の頒布会:◆内容&お申込案内◆ ◆頒布酒紹介

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る