■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

18-19冬 しぼりたて

18-19冬 新酒生酒 しぼりたて

12月のおすすめ

12月11・12日に東京・大阪・福岡で
新酒しぼりたて試飲会「新春顔見世会」プロ部門を開催。
酒販店や料飲店などお酒のプロ258名の方々に
12月半ば頃までに発売される新酒しぼりたてを
先行試飲していただきました。
そこで「美味しい!」と人気を集めた13酒をご紹介します。
年末の愛飲計画のご参考にどうぞ。

12月試飲会プロ部門「今美味しい!」人気ベスト13

平成30酒造年度 新酒しぼりたて総評

今年の米は8月の猛暑の影響で全国的に硬めになったとい います。そのため醪での溶解性がいまひとつだと聞きました。 糖分が例年よりも出ずボーメのキレも早かったといいます。 しかし近年の酒造りは味わいの濃さを重視する傾向のため、 ややもすると味が出過ぎることもありました。今期のしぼりたてはそれを反映してか、ほどよいバランスで上品で繊細な酒質が多いように感じられました。一方で、硬めの原料米の特性上、香味が開くのに少し時間を要するものあるようです。
[日本名門酒会本部 企画部部長 森]

 *商品画像をクリックすると詳細画面が現れます。
*発売日が先のものもあるのでご注意ください。
*すでに蔵元で完売し店頭在庫しかない商品もありますので売切れの際はご容赦ください。

No.1 五橋

純米
あらばしり


詳しくはこちら

ぷちぷちとしたガス感に旨みとキレ、優しい喉越しのバランスが良い/やわらかな酸がしぼりたてならではのフルーティさを演出

No.2 大雪渓

槽場詰め
特別純米 無濾過生原酒


詳しくはこちら

心地良く弾ける発泡感にフレッシュでしぼりたてらしい酒質/甘やかな香りと味わいのふくらみ、酸のバランスも良い

No.3 亀泉

純米吟醸生原酒
CEL-24


詳しくはこちら

個性的な南国フルーツ系の香りが印象的/パインを思わせるジューシーであまやかな飲み口は女性にもオススメしやすい。


No.4 一ノ蔵

特別純米生原酒
しぼりたて


詳しくはこちら

清々しい上立香にフレッシュ感あり爽やかな飲み口/果実感のある旨みに広がりあり/渋味なく、新酒の段階での完成度ピカイチ

No.5 大山

特別純米
しぼりたて


詳しくはこちら

爽やかな青リンゴ、白桃様の香り/フレッシュさと華やかさ、柔らかな甘みとほのかな苦み、豊かな旨みとキレ、卓越したバランス感覚

No.6 甲子

初しぼり
純米吟醸生原酒


詳しくはこちら

フレッシュピチピチのガス感/もぎたてフルーツのよう/吟醸香しっかり感じられる/モダンな若々しさを感じる
*蔵元完売、店頭在庫のみ


No.7 司牡丹

船中八策
しぼりたて生原酒


詳しくはこちら

みずみずしいメロンやマスカットの香り/すっきりした旨みに引き締まる酸がアクセントとなり、圧巻のキレ味/食中酒として良し

No.8 春鹿

純米吟醸
しぼりばな


詳しくはこちら

味わい豊かでほど良い香りがバランス良い/口当たりのなめらかさとジューシーな旨みを最後にスッキリ流す酸が上品

No.9 嘉美心

桃花源しぼりたて
「白桃酵母」


詳しくはこちら

エレガントな青リンゴ、白桃様の香りがインパクトあり/味わいも軽快で溌剌とした甘みが広がり、印象に残る


No.10 真澄

純米吟醸
あらばしり


詳しくはこちら

フルーティな吟醸香/しぼりたてらしいフレッシュさに溢れるが、口当たりなめらかで優しい/甘・酸のバランスが良く、後味もすっきり

No.11 木曽路

冬純
ふなくちしぼりたて


詳しくはこちら

ガス感としっかりとした旨み/フレッシュで活き活きとした酸/軽快でバランスの良い、米の旨味をしっかり楽しめる酒

No.12 司牡丹

しぼりたて
土佐の超辛口


詳しくはこちら

バナナ、マンゴー様の香りとキレの良い飲みやすさ/味わいのふくらみもほどよく、しっかりとした辛口で存在感のあるお酒


No.13 名倉山

純米吟醸
しぼりたて生酒


詳しくはこちら

透明感のある甘やかな香りが綺麗/華やかでまろやかな甘みに加え、ほのかなガス感と酸が調和し、スッキリとした味わいを演出


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る