■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

手づくり梅酒

手づくり梅酒 美味しくて2度楽しい大人のホビー

いろんなお酒でつくってみよう

本格焼酎・泡盛・清酒・ブランデー等々
お酒そのものに風味と旨味があるお酒を使うと
味わい深く、滋味深く、砂糖ひかえめでも美味しい
ヘルシーな梅酒にしあがります。
各蔵元の「我が家の梅酒レシピ」と一緒に
おすすめ酒をご紹介しますのでご参考に。
お酒の特性を活かして
ワンランク上の梅酒を目指しましょう。

麦焼酎


天盃

ブランデー


五一わいん

清酒


富久錦

清酒


信濃錦

黒糖焼酎


珊瑚

黒糖焼酎


龍宮30度

泡盛


瑞泉


*価格は東京標準参考価格です(2018年5月1日現在)。 地域、配送方法により異なる場合があります。

*商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

商品のお問い合わせはこちらから

麦焼酎でつくる

てんぱい うめしゅよう 35ど【福岡】
天盃 梅酒用 35度

筑紫平野産二条大麦100%
麦の風味が生きる芳醇な麦焼酎で、梅酒をつくろう

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,500円(税込2,700円)

*醸造元 (株)天盃に伺いました*

我が家の梅酒 天盃梅酒用1.8Lに対し、梅の実1kg、グラニュー糖500gが天盃・多田家の推奨です。1年熟成でもちろん美味しいのですが、特におすすめは約3年熟成。天盃の旨みと梅の酸味が時間とともに熟成し、澄み渡る酸味とキレ、そして独特の美味さが作りだされます。熟成の際は傷のない青梅であれば入れっぱなしでOKです。

飲み方Tips ロックはもちろん、お湯1に対して梅酒2の「ゆるわり」は絶品です。フルーツに梅酒をかけて食すのもお洒落で美味しいですよ!


ブランデーでつくる

ごいちわいん ぶらんでーVO 37ど【長野】
五一わいん ブランデーVO 37度

塩尻産の無添加ナイヤガラを使用したワインを2度単式蒸留、
樫樽で長期熟成させた無添加ブランデーで、梅酒をつくろう

参考本体価格(8%税込)
1.8L・オープン価格
*限定1,500本

*醸造元 (株)林農園に伺いました*

我が家の梅酒 極上の風味豊かな梅酒をとお考えならば、ブランデーで梅酒を作ってください。五一ブランデー1.8Lに対し青梅1kg、氷砂糖は500g〜1200gの範囲でお好みにて漬け込んでください。月に1、2度、浸漬液を動かして糖分を均一にすることも忘れずに。梅の実が柔らかい場合は約4ヶ月、硬いときには6〜12ヶ月で美味しくなります。長期熟成させるほど深い味わいを楽しめます。

飲み方Tips ブランデーベースなのでオン・ザ・ロックスが爽やかです。爽やかに甘酸っぱい味わいをお楽しみいただけます。


清酒でつくる

*アルコール度数20度の、梅酒をつけられる清酒です。

ふくにしき じゅんまいげんしゅ 20ど【兵庫】
富久錦 純米原酒 20度

梅酒のつくりかた」首かけ付き!
米の旨味をしっかり引き出した純米原酒で、梅酒をつくろう。

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,476円(税込2,674円)

*醸造元 富久錦(株)に伺いました*

我が家の梅酒 富久錦が使用する梅は青梅ではなく、紀州南部・滝川農園の「完熟南高梅」。色づき、柔らかくなった梅を使用することにより、エキス分が溶け出しやすく、濃厚な味わいの梅酒に仕上がります。砂糖は氷砂糖。酒1.8Lに対して氷砂糖500gならどなたにもオススメのバランスタイプに、砂糖300gなら甘さ控えめのさっぱりヘルシータイプに、砂糖800gならこってりとした甘みとコクの濃厚タイプに(ソーダ割り・ロックに最適)、仕上がります。最初はバランスタイプがオススメですが、300gと800gを作って自分好みでブレンドも楽しいですよ。


しなのにしき じゅんまいからくちげんしゅ ちょうこく 20ど【長野】
信濃錦 純米辛口原酒 超克 20度

減農薬栽培《美山錦》を使用、1年以上熟成させた
角のがとれてコクのある純米原酒で、梅酒をつくろう

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,500円(税込2,700円)

*醸造元 (資)宮島酒店に伺いました*

我が家の梅酒 我が家には梅の木が10本ほどあり、その樹上で出来るだけ熟させた梅の実を用いて梅酒を作ってきました。ホワイトリカーで漬けていた頃は氷砂糖を用いていましたが、純米原酒を用いるようになってからは、果糖を使っています。
ヘタを取り水洗して水切りをした梅を天日に干し、漬け込む前に一旦純米原酒をくぐらせて、出来るだけ殺菌します(くぐらせた原酒は料理酒にして下さい)。梅1kgと果糖500gに、純米酒の原酒を1.8L加えて漬け込みます。貯蔵場所は、できる限り温度変化が少なく光の当たらない涼しい場所を選びます。我が家では、階段下の押入れの奥が定位置です。半年程度で飲めるようになりますが、香味の調和した梅酒を楽しむには1年以上置いた方が良いでしょう。

*特別純米原酒「超克」は、化学肥料と化学合成農薬の使用を限定して契約栽培した《美山錦》を用いた大辛口酒です。もともと、そのまま飲んで楽しんで戴くためのお酒として造りましたが、蔵の奥で一年以上熟成させた原酒のため、角が取れて梅酒用には、ぴったりです。 協会11号酵母ならではの、豊かなリンゴ酸の爽やかさが、梅の実のクエン酸と相俟って、豊かな味わいでキレのある梅酒に仕上げてくれます。


黒糖焼酎でつくる

さんご 30ど【鹿児島】
珊瑚 30度

かめ仕込み、常圧蒸留による黒糖のコクを楽しめる
キレよく淡麗な黒糖焼酎で、梅酒をつくろう

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,135円(税込2,306円)
900ml・1,275円(税込1,377円)

*醸造元 西平酒造(株)に伺いました*

我が家の梅酒 青梅や、奄美に自生している梅1kgを洗って水気を完全にふき取り、4ヶ所くらいに穴を開け、奄美産粗ざらめ(または氷砂糖)700gを入れて漬け込みます。梅は20〜25日程でエキス分が出るのでその後は取り出し、数ヶ月熟成させます。黒糖焼酎の芳醇な香りと、ざらめのコクのある甘さが絶妙にマッチした梅酒が完成します。

飲み方Tips 取り出した梅に500gのざらめを加えてトロ火でたくと、その梅自体も美味しく食べられます。


りゅうぐう 30ど【鹿児島】
龍宮 30度

黒麹甕仕込み
口当たり軽やか、幅のある味わいとキレの黒糖焼酎で、梅酒をつくろう

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,600円(税込2,808円)
900ml・1,450円(税込1,566円)

*醸造元 (有)富田酒造場に伺いました*

我が家の梅酒 黒糖焼酎「龍宮30度」1.8Lに島ザラメ200g、お好みで黒糖少々を加えます。甘さを控えめにしても黒糖焼酎の甘い香りと梅の甘酢っぱい香りがミックスされ、さらに黒砂糖の深い味わいの梅酒を楽しめます。

飲み方Tips クラッシュアイスに注いで食前酒がおすすめです。梅酒3に対して炭酸や水を7で割ると、食前酒やお風呂上がりの一杯に楽しめます。さわやかな南の風に出会えるかも。


琉球泡盛でつくる

ずいせん せいりゅう 30ど【沖縄】
瑞泉 青龍 30度

3年以上の長期熟成古酒をブレンド
まろやかな甘みと芳醇な香りで人気の泡盛古酒で、梅酒をつくろう

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,200円(税込2,376円)

*醸造元 瑞泉酒造(株)に伺いました*

我が家の梅酒 我家では毎年「瑞泉 古酒 青龍」1.8Lをベースに、紀州南高梅1kg、氷砂糖を200gで漬け込み、約3〜4ヵ月後に沖縄県産黒糖を200gほど追加してさらに漬け込みます。約1年の熟成で味わい深い芳醇な梅酒が完成します。

*甘さが気になるなら砂糖を使用せず青龍のもつ甘みだけで仕込み、飲む際にガムシロップなどを垂らして飲むのもすっきりとしてオススメです。

*長期熟成にも最適ですのでチャレンジしてみてください。

飲み方Tips ラフテー(豚の角煮)に隠し味として使用するのもおすすめです。


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る