■ 日本名門酒会メニュー
そうげん   はつしぼりいしかわもんじゅんまいげんしゅ
宗玄
初しぼり石川門 純米原酒 
(石川県珠州市)

宗玄 - 宗玄酒造(株)

《石川門》100%使用、能登杜氏が丹精込めて醸すしぼりたて純米生原酒

奧能登の銘酒・宗玄の、石川県開発の酒造好適米《石川門》を100%使用したしぼりたて純米生原酒。しぼりたてならではのフレッシュな香味の中に、米の旨みと酸が調和した濃醇でしっかりした味わいが広がり、後切れも良し。能登杜氏の情熱と美意識の結晶とも言える味わいをお楽しみいただけます。亀甲紋様に紅白の撚り紐が流れる華やかなラベルも合わせて、年末年始のお酒としてもおすすめ。
関連:新酒しぼりたて

造り 純米原酒

[分析値]
アルコール度数 18度
日本酒度 4
酸度 1.7
アミノ酸度 1.4
使用米 石川門(石川)
精米歩合(掛米・麹米) 65・65
酵母 金沢酵母
------------------

[蔵元出荷日] 12月中旬

容量 1800ml 720ml 720ml
税込価格 3,132 円 1,566 円 1,620 円
本体価格 2,900 円 1,450 円 1,500 円

補足 石川門:「石川独自の米で、石川でしか造れない酒を」と、十数年かけて開発された石川県オリジナル酒造好適米。心白が極めて大きいため吟醸造りにも適し、ほどよく爽やかな吟醸香とふくよかさを合わせ持つきれいなお酒に仕上がります。平成20年に4件の酒米農家で栽培されたのを始めに、現在、県内の酒造好適米生産者と酒造会社十数社が集まり「石川門の会」を結成し、それぞれに米の特性を活かした個性的な味わいを生み出しています。

'18-'19年 試飲会コメント
フレッシュながらしっかりとした酒質の厚みがあり、飲み応え充分/甘みをともなった酸が後キレ良く引いていく