■ 日本名門酒会メニュー

多満自慢 - 石川酒造(株)

たまじまん

多摩川と玉川上水が流れる水性豊かな東京・多摩の酒

東京西部、多摩川と玉川上水が流れる水性豊かな福生の地に、幕末の文久3年に創業。蔵元は幕府直轄領であった熊川村で代々名主を務め、13代目のときに酒造りを始ました。樹齢700年以上の大きな欅が緑陰を落とし、白壁の蔵が立ち並ぶ広大な敷地内は、日本酒やビールを楽しめるテーマパークとしても人気。明治期に造られた本蔵で、地下150mより汲み上げるミネラル豊富な地下天然水を用い、30代の若き杜氏が生み出す酒は、穏やかな飲み口に米の旨味と香りののったバランスのよい味わいで、多摩の地酒として愛されています。



Information

197−8623 
住所 東京都福生市熊川1番地 
TEL 042-553-0100   FAX 042-553-2017 
代表者 石川 彌八郎   杜氏 前迫 晃一 
創業 1863年(文久3年) 
URL http://tamajiman.co.jp/