■ 日本名門酒会メニュー


一ノ蔵 - 無鑑査本醸造 辛口

米原料の醸造用アルコールを使用した本醸造辛口。良質の清酒をお求めやすくと願い名付けた「無鑑査シリーズ」の代表酒。南部杜氏の技と心が生きる、淡麗辛口タイプ。すっきりとした味わいは飲めども飲めども飲み飽きしない。IWC2018本醸造酒の部ゴールド受賞ふくらみのある穏やかな味わい。スッキリした後味がバランスよく調和。

一ノ蔵 - 無鑑査本醸造 甘口

柔らかで落ち着いた香りと、爽やかでさらりとした喉越しながらも滑らかでソフトな甘みをお楽しみいただけます。スローフードジャパン主催燗酒コンテスト2013、2014、2015お値打ち熱燗部門3年連続金賞受賞。IWC2017本醸造酒の部最高賞トロフィーとグレートバリューアワード受賞。

一ノ蔵 - 本醸造 辛口

丁寧に醸した本醸造辛口酒。清冽な地下水(自社井水)を使用。料理を引き立てるすっきりとした味わいに仕上ている。落ち着いた馥よかな香りで、飲み飽きしない味わいの淡麗辛口酒。

一ノ蔵 - 特別純米生酒 ひゃっこい

口中に滑らかに広がる繊細で円やかな香り。滑らかな絹を思わせるマイルドで上品なコクのある味わいです。宮城の方言で冷たいを指す「ひゃっこい」。宮城らしい生酒をイメージして命名しました。

一ノ蔵 - 本醸造生酒 ひゃっこい

一ノ蔵無鑑査本醸造辛口の生酒、上槽後、火入れせず瓶詰めする生・生です。常に新鮮な風味を堪能できます。軽やかな口当たり、キレの良いのど越し。程よい甘さと酸が調和し、飲み飽きしない味わい。宮城の言葉で冷たいを「ひゃっこい」と呼ぶところから命名しました。

一ノ蔵 - 熟成酒 招膳

蔵元で3年以上熟成させた長期熟成酒。琥珀色の美しさが魅力。穏やかながらも複雑で巾のある味わいを予感させる熟成香、とろりとした円やかな舌触りと酸。複雑でスパイシーな味わいが特徴です。

一ノ蔵 - すず音

瓶内後発酵による生み出される炭酸ガスを閉じ込めた発泡清酒のパイオニア的商品。1998年の発売から今年で20年を迎えるロングセラー商品。お米由来の甘味と甘酸っぱい味わいが特徴。きめの細かい泡が滑らかに口中を滑りまろやかな余韻が続く。グラスに注いだ時に立ち上る泡のはじける音が、まるで鈴の音のように聞こえたことから「すず音」と命名。

一ノ蔵 - ひめぜん

すだちやかぼすを思わせるフルーツの香りがあり、冷涼な印象を残します。軽やかな酸味と甘味が溶け合って、果実を思わせる爽やかで、涼しげな味わいです。

一ノ蔵 - ひめぜん きりり

爽快感のある酸味と甘さを抑えた味わいが特徴のアルコール10%の低アルコール清酒です。個性的な食中酒として、飲み飽きしない美味しさ、料理を引き立てる味わいのハーモニーが楽しめます。良く冷やしてお召し上がりください。

一ノ蔵 - ひめぜんUme

ひめぜんに、宮城県産の梅を漬け込んだ梅酒を加えて生まれたリキュールです。黄熟梅特有の豊かな芳香をまとったまろやかでゆかしい味わいが特徴です。2018ロンドンサケチャレンジ梅酒の部で最高賞プラチナ賞受賞

梅錦 - 媛の愛 天味

紫雲たなびくようなほのかな香りと、淡麗な甘さがさらりと広がる、媛の愛が育んだ天上の美酒。

梅錦 - 純米大吟醸

深く厚みのある味わいを持ちながら、キレ味よし。味吟醸の魅力を伝えるこの蔵の本領発揮。

梅錦 - 大吟醸 究極の酒

山田錦を30%まで磨いた究極の大吟醸。崩れることのないしっかりした味と存在感は、日本酒マニアならぜひ一度。

梅錦 - 槽掛け雫酒

洗練された味わいは豊醇で堂々としている。かつて、酒屋が売り惜しんだと言われる伝説の酒。

梅錦 - 大吟辛口

味の芯がしっかりありながら伸びやかで軽快。飲みあきしない完成度の高さは、酒徒をうならす。

梅錦 - 生もと 純米吟醸

しっかりした酸味、キレのある後味。濃醇ながら、軽快で爽やかな味わい。

梅錦 - 純米吟醸 封印酒

酸味をしっかりと取り込み、ふくらみのある絶妙なバランスが持ち味のお酒。

梅錦 - 酒一筋

この酒で真価を発揮したという梅錦の原点、濃醇な香りとなめらかな飲み口とコクのある逸品。

梅錦 - つうの酒

グッとくる喉ごしとキレのよい旨さの辛口は、飲みあきしない通の味。くどくない食中酒として。

梅錦 - 特別純米 夢人

飲むほどに夢みる人となってゆく豊かな酔い心地。さっぱりと、きめ細やかに仕上げられた純米酒。

« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 61 »