■ 日本名門酒会メニュー

■商品で探す
全て || 定番酒 || 夏の生酒(季節酒) | 】
焼酎 || 食品 || ワイン || 和りきゅうる || ビール

■酒蔵から探す
日本酒 || 焼酎 || ワイン

八重垣 - 純米

軽快で爽やかなのど越し。旨味と酸味のバランスがとれた、食中酒として最適な味わいの純米酒です。幅広いジャンルの料理と楽しんでいただけます。

米鶴 - 大吟醸 巨匠

全国鑑評会出品用酒として、全工程を手作業で醸す米鶴の最高峰。華やかな香りが印象的、味・香り・キレが高次元で調和する、一点のくもりもない清らかさと、しっかりした旨みのある極上品です。

米鶴 - 盗み吟醸 大吟

高畠町酒米研究会が栽培した雪女神100%使用。華やかな香りでキレがあり、やわらかくふくらみのある軽快な味わいです。酒蔵当主すら手を出せない門外不出の酒が盗まれ、市場に出回った物語をイメージ。

米鶴 - 天に舞う鶴の輝き

気高く舞う鶴が描かれたデザインが表す、米鶴純米の最高峰にして「米鶴 F-1」の後継商品。フランス初の日本酒コンテスト「Kura Master2017」でプラチナ賞受賞。果実様の香りがふわりと漂い、滑らかでやわらかい味わいが口に広がる。

米鶴 - 盗み吟醸 丸吟

コストパフォーマンスを追求したお求めやすい吟醸酒。麹米に高畠町酒米研究会産の酒米使用。軽やかでキレのある爽やかな味わい。酒蔵当主すら手を出せない門外不出の酒が盗まれ、市場に出回った物語をイメージ。

米鶴 - 特別純米 田恵

米作りからの酒造りを長年実践する米鶴が造る。ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016メイン部門最高金賞。蔵人も在籍する「高畠町酒米研究会」産美山錦100%使用。どの温度帯でも楽しめる、香味が調和した素直な味わい。

れいざん - 大吟醸

清涼な阿蘇外輪山の伏流水と、阿蘇で育てられた米で醸した、華やかな香りと爽やかな味わいのタイプの辛口酒。

れいざん - 純米酒

阿蘇外輪山の伏流水と、阿蘇で育てられた米で醸した、落ち着いた風味の中にクルミ・レーズンの様な香気が潜む。酸により、力強さと辛さが合致した純米酒。

若戎 - 純米大吟醸 義左衛門

酒米の王様「三重山田錦」を35%まで磨き上げ、手造りでじっくり丁寧に醸しました。気品のある香り、きめ細やかな奥深い味わい。す。

若戎 - 大吟醸 三重山田錦

地元伊賀産の高品質の三重山田錦100%使用。酒米の王様「三重山田錦」を摩擦熱をかけないようじっくり三日三晩、時間をかけて40%まで丁寧に自社精米。華やかな吟醸香。クリーンで透明感のある絹のような滑らかなのどこし。

若戎 - 本醸造

もういっぱい!!と、お惣菜に合わせて盃を重ねていただく日々のお酒を目指して造りました。青山高原の伏流水 スッキリと磨き上げられた上質の旨味

若戎 - 育もと 純米吟醸 真秀

自然の織り成す不思議な力を巧みに利用し、蔵つきの天然の乳酸菌を取り込み、じっくりと時間と手間をかけた純米吟醸。馥郁とした香り、まろやかでコクのある深い味わい。真に秀でるお酒。

若戎 - 純米吟醸 義左衛門

数種類の自家保存酵母をそれぞれ用いて醪を醸し、独自の製法でひとつにまとめて完成させた若戎の看板商品。爽やかな香り、すっきりした味わい。お料理の味をさらにふくらませ、あとくちさっぱり。

若戎 - 純米MOTOZAKE

豊かに湧き出す、清らかな青山高原の伏流水を使用。 米の旨味を引き出した、ふくよかな味わいのお酒です。

若竹 - おんな泣かせ

春に搾ってすぐに瓶に詰め、その後約半年間低温で熟成させ、秋に出荷する蔵元を代表する純米大吟醸酒。上品でやさしい香りと、やわらかな深い味わい

若戎 - 本醸造 まるみえカップ

三重の素敵が盛りだくさん。スッキリと磨き上げられた上質の旨味。

若竹 - 鬼ころし 純米吟醸

おだやかな果実の香りと、ほのかな甘味を感じるマイルドな口当たりが特徴です。

若竹 - 鬼ころし 特別純米原酒

おだやかな香りと、しっかりとしたコクがある、ほど良いキレが特徴の辛口原酒です。

王手門 - 超不阿羅王 TF55

原料は宮崎県産の厳選した紅寿芋を使用しています。芋焼酎ならではの芳醇な味覚をそこなわず、濃厚なコクと風味をお楽しみいただけます。

若竹屋 - 博多練酒

太閤秀吉も絶賛した室町時代の製法を再現。トロリとした味わいは、ヨーグルトのよう。創業当時そのままの井戸を使用しています。練絹(ねりぎぬ)のようになめらかな「練酒(ねりざけ)」と呼ばれる酒を再現した。

« 1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 (21) 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ... 60 »