■ 日本名門酒会メニュー


富久錦 - 『Fu.』

伝統的な酒造りの技から生まれた、果物のような甘みと酸味が特徴の新しい低アルコールタイプの純米酒です。果物のような甘みと酸味が調和した、口当たりのやわらかいお酒です。米は、加西産キヌヒカリ。水は蔵元の井戸から汲み上げた水。米は地元の加西市産米に限定、水は創業以来蔵の井戸から汲み上げている加古川水系伏流水(軟水)を使用。軟水ならではのやわらかさを活かした酒造りを行っています。お米と水だけを使用し、自然発酵でフルーティーさを引き出しました。果物のような甘みと酸味が楽しめる低アルコールの純米酒です。富久錦の「ふ」

福乃友 - 60純米酒

純米造りをモットーに冷・燗ともに飲んでいただける味わい。丁度良い酔い心地と、お米の味を感じていただける純米酒です。精米歩合が60%なので60(ろくまる)と名付けました。雄物川水域の伏流水由来の地下水を使用して仕込んでおり、仕込みだけでなく洗い物もこの水を利用しております。香りと味わいのバランスがとれた飲み口がすっきりとした純米酒です。60%精米の純米酒なので「60ろくまる純米酒」と名付けました。

芳薫 - 特別純米酒

「甘口はどうも・・・」という方にも一度はお試しいただきたい。香り豊か、濃密な味わい。

鳳陽 - 特別純米 美山錦

地元産の酒米「美山錦」を昔ながらの和釜で理想的な蒸米に仕上げ、丹念に仕込んだソフト旨口のお酒です。爽やかな中にもやわらかな味を残し、喉切れの良さが冴える。淡麗・やや辛口

鳳陽 - 辛口純米酒 鳳陽

昔ながらの手造りの技で丹念に仕込みました。キレ味爽快、スッキリとした中にも、ボディのしっかりした辛口の純米酒。淡麗・辛口

蓬莱泉・明眸 - 明眸 夜半の月

月のようにさやけき香りただよう、ほっとする味わいの純米吟醸。優しい香りと柔らかな味わいで後味爽やか。少し冷やしてワイングラス等で香りを楽しみながらどうぞ。百人一首の中で紫式部が詠んだ歌から酒銘をつけました。

蓬莱泉・明眸 - 蓬莱泉 和醸良酒

自社の酒粕を蒸留したアルコールを添加した特別本醸造クラスのお酒です(原材料表示が焼酎になるため普通酒表示)。夢山水は奥三河で開発された酒米。自社でも栽培している。水は蔵元近くの伏流水を使用している。淡麗な飲み口と、飲み飽きしない旨みがあり、冷酒でも燗酒でも美味しい。

北洋 - 袋取り雫酒

酒袋に詰めた醪を槽に吊り、自らの重さで落ちる雫のみを瓶詰めした大吟醸。兵庫県産山田錦を精米歩合35%まで贅沢に磨きこみました。仕込み水は日本アルプスに源がある片貝川系地下水を使用果物を思わせる甘い香りと軽やかな辛口

北洋 - 純米大吟醸 越中懐古

やわらかな辛さと香り高い吟醸香。兵庫県産山田錦を精米歩合35%まで磨きこみました。日本アルプスに源がある片貝川系地下水を使用酸味と豊かな米の味わい。李白の漢詩七言絶句「越中懐古」より。

北洋 - 純米 越中懐古

料理に応じて、また季節にあわせて、冷酒から燗までさまざまなバリエーションでお楽しみいただくことを目指しました。日本アルプスに源がある片貝川系地下水を使用米の味わいを残しつつ、後味さわやかな辛口。

北洋 - 蜃気楼の見える街 白冬

当蔵の生酒は最高の状態でお客様にお届けするため、そのすべてを瓶詰めしてから、マイナス7度で冷蔵熟成させております。日本アルプスに源がある片貝川系地下水を使用華やかな甘い香りに反して、味は辛口。富山湾でも稀にしか現れないとされる真冬の蜃気楼をイメージしました。

真澄 - 純米大吟醸 山花 箱入

早春の八ヶ岳に咲く可憐な花をイメージして醸しました。米は全量玄米で仕入れ、自社精米。みずみずしく繊細な香り、きれいな酸のあるやわらかな味わい。李白の有名な詩「山中にて幽人と対酌す」の一節から。

真澄 - 吉福金寿

古風な「山廃造り」でじっくりと醸し上げました。米は全量新米の玄米で仕入れ、自社精米。幅のある味わいに心地よい酸味が加わり、料理を引き立てます。ふくよかな香りとほのかな酸味を具えた味わい。

真澄 - 辛口生一本

透明感のある味わいを目指して改良を重ねた「黒ラベル」。今や真澄の看板商品です。米は全量玄米で仕入れ、自社精米。穏やかな吟香ただよい軽快でキレよく、なめらかな風味は絶妙。

真澄 - 奥伝寒造り

気取らずさりげない味わいを実現しようと、真澄オリジナルの七号酵母で仕込みました。米は全量玄米で仕入れ、自社精米。落ち着いたおだやかな香り、やわらかな後味。癒し系の純米酒。

真澄 - 本醸造 特撰

2014年春、酒質リニューアル。かなり大吟醸っぽく贅沢に造っています。米は全量新米の玄米で仕入れ、自社精米。程よい吟醸香と軽快な後味。冷酒でよし、お燗でさらによし。

真鶴 - 純米吟醸

宮城県産「美山錦」を主原料米とし、穏やかな吟醸香、ゆたかで柔らかな風味が特徴

窓乃梅 - 香梅

福岡国税局新酒鑑評会最多連続入賞の記録を持つ。窓乃梅の由来となった伝説を思わせる、典雅艶麗な香りを楽しみたい。 2018 全国新酒鑑評会 入賞酒。福岡県との県境、三瀬峠の湧水の濾過水。華やかな香りとすっきりした喉ごし、キレの良い味わい。藩主が詠みし歌 「年々にさかえさかえて名さえ世に 香りみちたる窓乃梅が香」の一節よりと命名。

真鶴 - 生もと 特別純米酒

生もとならではの豊かな風味、燗で本領を発揮する程よい酸味。食中酒として料理の名脇役となる。

萬歳楽 - 純米吟醸 彩光

北陸の霊峰「白山」のふもとで地元農家が育てた「五百万石」と、古来より名水として知られる白山手取川水系の伏流水で能登杜氏が醸しました。上品な吟醸香、ほどよい旨み。あと味がきれいで軽快な風味の純米吟醸酒です。

« 1 ... 12 13 14 15 16 17 18 19 20 (21) 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ... 61 »