■ 日本名門酒会メニュー


八鶴 - 蔵物語

米の旨味と酸とのバランスが非常に良く、食に良く合うキレと喉越しの良さが特徴。青森の米・水にこだわり作付けから農家と管理しより良い原料米に育てています。やや辛口の飲みやすさで飽きのこない柔らかな口当たりが特徴。

華鳩 - 華Colombe

上槽時、攻めの部分を除きました。上槽後すぐに瓶燗火入れ急冷し、0℃冷蔵貯蔵しました。『広島雄町』の改良品種、広島県産の契約栽培米「こいおまち」100%使用。優しい米の旨味が口中に膨らみ、後口のキレの良さが盃をすすめます。

華鳩 - 華Colombe

アルコール度数14度台でも味わい深くなるような酒質設計。上槽後すぐに瓶燗火入れ急冷し、蔵内で瓶囲いしました。お米の旨味と穏やかな吟醸香が瀬戸内の温暖な気候やゆっくりした波打ち際を想い起こさせます。

若竹 - 純米酒

ていねいな造りと厳しい品質管理で呑み飽きしないお酒に仕上がりました。落ち着いた香りにやわらかな口当たり、軽快なのどごしで、四季を通して食中酒として気取らず飲んでいただけます。

華鳩 - しおり 8年貯蔵

留添えの仕込水の代わりに純米酒を入れて仕込む貴醸酒。それを蔵内タンク常温長期貯蔵します。癒し系の濃醇甘口、豊かな香味。熟成による滑らかな酸と甘味のバランスが絶妙。『しおり』とは一度しぼった酒を使って酒を造ることを表し、「繰り返す」という意味。

春鹿 - 華厳

最高の酒米「山田錦」を時間をかけて丁寧に精米しました。仏教の中で最高位の教えといわれている東大寺「華厳経」から名付けました。香り高い大吟醸。華やかな香りと原酒ならではの厚みのある旨味が見事に調和。

春鹿 - 純米大吟醸

最高の酒米「山田錦」を丁寧に精白、使用し、低温でじっくり発酵させました。米の旨味と馥郁たる香りがみごとに調和した純米大吟醸。厳寒の真冬にじっくり仕込まれた味わい豊かな逸品。ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016,2017金賞受賞

春鹿 - 純米吟醸封印酒

磨き抜かれた好適米を使用し、上品な香りと美味しさを封じ込めた逸品。上質のメロンのように薫る吟醸香と軽やかな旨味。やわらかな口当りは秀逸。

春鹿 - 吟醸 超辛口

人気商品「純米超辛口」の吟醸タイプとして生まれた酒で優しく上品な香りとまろやかな米の旨味。スッキリ後に残らないキレの良さは、超辛口の新定番。ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016、2017金賞受賞。

春鹿 - 純米 超辛口

春鹿の代表銘柄。超辛口とラベルに大きく描いたのはこの蔵が最初。淡麗旨辛口の旗手。春鹿といえばこの超辛口純米酒。香り高くキレよく幅のある味わいは、これぞ辛口酒と目から鱗の旨さ。

春鹿 - さくら純米

穏やかな香りと、やわらかな口当たり。お米の優しい味わいが口の中に広がります。冷酒から燗酒まで幅広い温度帯で楽しめる、晩酌用純米酒です。海外市場でも人気。

春鹿 - MOTOZAKE純米

地元産ヒノヒカリを使用し、穏やかな香りと、やわらかな口当たり。お米の優しい味わいの純米酒。日本酒カクテルベースとして最適。

春鹿 - 鬼斬

生もと造りで仕込んだ、穏やかな香りと心地よい酸味、まろやかで深みのある旨味、シャープな斬れ味の男酒。辛口の酒をイメージする”鬼”、斬新な酒質と斬れ味から”斬”、あわせて「鬼斬」としました。

春鹿 - 極味

米の旨味、まろやかさがあり、冷やから燗まで幅広く楽しめ、気楽に毎日飲める旨口の本醸造。「コクを追い求めて、味を極めた酒」から名付けた。さらりと飲み飽きせず、ほどよいコクと辛さが心をほぐしてくれる。

春鹿 - ときめき

人気の発泡清酒。ライチのような香り、甘酸っぱく涼やかな味わい。キリッと冷やすか、ロックで。すだち・かぼすを加えると爽やかさ倍増。おろしたての本わさびを少量加える飲み方は、海外で大人気。 

萬代 - 純米吟醸

温度管理の出来る蔵にて低温発酵させ、フルーティーでキレのあるお酒に仕上げました。最初の一杯から最後の一滴まで旨い酒、が杜氏のこだわりです。

萬代 - 超辛口 純米酒 博多の森

最初の一杯から最後の一杯までキレと味を楽しめる旨い酒造りにこだわってます。味がありキレもある超辛口の純米酒。

日置桜 - 特醸 純米酒

吟醸仕込だが、香り系酵母は使わず醪管理による吟香に止めている。無濾過加水調整。飲み口はさらりとし、ほのかに米の甘みをしのばせる。

日置桜 - 純米酒

地元篤農家との契約栽培米使用。肥料・改良剤・除草剤等の使用については、弊社基準によって管理されている。しなやかな酸が伸びやかな米の旨みを支え、食中酒として映えることを強く意識した酒である。

簸上正宗・七冠馬 - 七冠馬 一番人気

洗米時の原料処理に手を加え、酒質が向上。ラベルカラー一新。七冠馬シリーズの中で一番人気がでてほしい気持ちと、競馬の用語をかけて

« 1 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 (18) 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ... 61 »