日本名門酒会

平成29酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒


なぐらやま『だいぎんじょう かんぴょうかいしゅっぴんしゅ』【福島・会津若松】

名倉山『大吟醸 鑑評会出品酒』大吟醸

圧巻の10年連続金賞受賞! 五味が見事に調和した蔵元の自信作

1800ml 720ml

参考本体価格(8%税込)
1.8L・10,000円(税込10,800円)  720ml・5,000円(税込5,400円)

金賞受賞数が6年連続日本一となった福島県ですが、その勢いを長く支えている会津地域の銘酒「名倉山」は今年で10年連続の金賞受賞(13年連続入賞)。松本社長と若い中島杜氏のコンビネーションが冴えます。五味が見事に調和した理想の酒と呼べる蔵元の自信作をお楽しみください。

*蔵元出荷:6月13日 *限定:1.8L・18本、720ml・250本

【原料米】兵庫県産《山田錦》  【精米歩合】35%  【酵母】M310
【アルコール分】16度  【日本酒度】+1.0  【酸度】1.2   【アミノ酸度】1.0
【杜氏】中島 伸一郎


テイスティングノート(日本名門酒会本部 森):例年よりも甘味は幾分控えめ、なめらかで軽快。ほどよい肉厚さもあり、キレよし。

醸造元/名倉山酒造(株)