■ 日本名門酒会メニュー
 

名門食品館 伝統調味料

和の伝統調味料

◆味噌◆

じょうせん「くらだしほんばせんだいみそ」

ジョウセン「蔵出し本場仙台味噌」

伊達政宗が育てた伝統の味、仙台味噌

製造元/仙台味噌醤油(株)[宮城]

和の伝統調味料index】>> 味噌>>仙台味噌

ここがすごい!

伊達政宗が育てた仙台味噌

関西の白味噌に対して赤味噌の代表格が、仙台味噌です。その名を高めた第一の功労者は藩主・伊達政宗公。味噌は命を救う備蓄品・戦時食でもあり、「四季を通じて変質しない味噌を」と、青葉城内の「御塩噌蔵(おえんそぐら)」で醸造したのが始まりだと言われています。豊臣秀吉の朝鮮出兵の折り、諸国の大名が持ち寄った味噌の中で、唯一変質しなかった味噌、としてその実力は証明され、一躍名声を高めました。

伝統の味わいを楽しめる米味噌

その伝統の「仙台味噌」の醍醐味をジョウセンの『蔵出し本場仙台味噌』では楽しめます。

良質の大豆と宮城県産の米から造られる米麹を原料に、伊達政宗の時代から変わらぬ天然熟成。蔵の木桶で、約1年の間、熟成を重ねた味噌は、塩分がやや多いながらも塩慣れし、独特のすっきりした旨みを持っています。

バックグラウンド

真面目に正直に仙台伝統の味わいを守り続ける

仙台味噌400年の歴史を引き継ぐ仙台市内の味噌・醤油の醸造元が統合し、1919年に創業しました。戦中・戦後の配給統制時代にも、可能な限り伝統の天然醸造を守り抜き、ごまかしのない本物だけをめざす姿勢は"バカ真面目の味噌屋"として愛されました。米麹・大豆を用いた長期熟成、無添加の仙台味噌の伝統を守る一途さは、高い評価を受けています。

蔵出し本場仙台味噌

商品画像

伊達藩伝統の御塩噌造りを踏襲し、静かに蔵の中で熟成させました。

参考本体価格(8%税込)
1kg・960円(税込1,037円)

商品画像

正宗公の時代から変わらぬ天然醸造。


*商品の価格は東京標準の参考価格です(2014年4月1日現在)

*地域、配送方法によって価格が異なる場合があります。

*商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る