■ 日本名門酒会メニュー
 

お酒の歳時記

鍋に合う酒 2018.11

鍋に合う酒

塩味の鍋

醤油味の鍋

味噌味の鍋

日本酒と合わせて楽しいお鍋ライフを

くつくつと湯気の立つお鍋をつつきながら、お酒をきゅいといただくのは、冬の日の幸せ。お鍋に合わない日本酒はありませんが、ある種のお鍋にあるお酒を合わせたときの、「これは合う!」と箸と盃が進むマッチングもあるかと思います。今回は、肉メインのちゃんこ鍋に合わせて、お酒との相性を探ってみました。

合わせたお鍋:神楽坂「ちゃんこのある居酒屋 水町」の、塩・醤油・味噌の3種のちゃんこ鍋。鶏肉・豚肉・鶏つくね・薄揚げ・野菜類(白菜、長ねぎ、ニラ、えのき茸など)の入った肉系の寄せ鍋です。

合わせたお酒:日本名門酒会本部で用意した、食中酒としての評価も高い10蔵元を代表する定番酒10種。常温で3種のお鍋にブラインドで合わせ、相性を審査していきました。

審査員:日本名門酒会加盟酒販店3名、蔵元2名、本部スタッフ5名の合計10名

審査風景

「どの鍋もどの酒も美味しい」「どの結果も間違ってはおらず、正解もない」との声があがる難しい審査ながら、「面白い」「鍋と日本酒、お互いの旨味の引き立て具合は、まさにアミノ酸の共演!」と楽しい審査会場となりました。真剣な審査の末、接戦を制し、塩・醤油・味噌それぞれのちゃんこ鍋で相性ベスト3に輝いたお酒を下にご紹介します。

塩味の鍋 醤油味の鍋 味噌味の鍋

特出して合うお酒あり、幅広く合うお酒あり。もちろん具材やスープの仕立て、薬味等によって、また違った結果になるかと思いますが、まずはご参考にどうぞ。

お鍋の傍に日本酒があれば、具材の新たな魅力に気付いたり、お酒の新たな輝きに気付いたり、お互いに調和し高め合う美味しさに感動したり、楽しさが倍増します。美味しい日本酒とともに、冬のお鍋ライフをお楽しみください。

塩・醤油・味噌 ちゃんこ鍋に合うお酒

塩味の鍋

塩味部門

「アルコールからくるドライ感と塩味の相性が良かった」「醤油と味噌のほうが味付けが濃いイメージだが、塩のほうがつくねに含まれるにんにく等の香辛料が引き立ちインパクトのある味わいに」

*商品画像をクリックするとお酒の詳細ページに移ります。

1

浦霞
純米酒

[宮城・塩竈]純米

うらかすみ
詳しくはこちら

コメント

・酒のやわらかな酸味と肉の旨味の効いた塩味のスープが良く合う。
・やわらかな酒の味わいが、鍋の味わいをマイルドに感じさせ、塩味を優しい印象に。

2

五橋
純米酒

[山口・岩国]純米

ごきょう
詳しくはこちら

コメント

・お酒と鍋のスープ双方の甘味酸味がマッチし、酸が脂を流し、またお鍋が食べたくなる。
・鍋のスープとやさしい酒の味わいが相乗効果を生み、素材の良さが引き立つ。

3

大山
特別純米酒 十水

[山形・鶴岡]特別純米

おおやま
詳しくはこちら

コメント

・酒の甘味が、塩味のスープになじむように溶け合う。
・伸びやかで甘やかでやわらかな酒と、出汁の調和が非常に良い。


醤油味の鍋

醤油味部門

「醤油との相性はどれも美味しい」「醤油や味噌のように、糀を使った調味料ベースは日本酒と合う」

*商品画像をクリックするとお酒の詳細ページに移ります。

1

一ノ蔵
特別純米酒 辛口

[宮城・大崎]特別純米

いちのくら
詳しくはこちら

コメント

・醤油味の出汁と酒が溶け合う。酒の甘味が増し、旨味となる。
・塩気もありコクもある醤油味にバランスよくマッチする。
・醤油との旨味が広がり美味しい。豚肉の脂ととてもよくマッチする。

1

五橋
純米酒

[山口・岩国]純米

ごきょう
詳しくはこちら

コメント

・醤油の香りと酒の吟醸香がぶつからずマッチする。
・酒の甘味酸味と鍋の甘味が調和し、スムーズ。

3

大山
特別純米酒 十水

[山形・鶴岡]特別純米

おおやま
詳しくはこちら

コメント

・安心感のある相性。食べて飲んで、ストレスなく素直にスッと交わる。
・酒の旨味と甘味が、醤油スープのふくよかさとマッチしている。


味噌味の鍋

味噌味部門

「味噌の余韻に酒の酸味が加わると、味わいがグッと強いモノになり、最後の余韻が良い印象」「味噌は地域によって異なるので、選ばれるお酒が変わってくるかもしれない」

*商品画像をクリックするとお酒の詳細ページに移ります。

1

五橋
純米酒

[山口・岩国]純米

ごきょう
詳しくはこちら

コメント

・味噌の味わいが染み込んだ野菜の旨味と、肉から出た濃厚なスープが酒ととても合い、味わいにふくらみが増す。
・酒の甘味が最後の調味料となってさらにお鍋が美味しくなる。
・キレも良く、もっと食べたくなる。

1

大山
特別純米酒 十水

[山形・鶴岡]特別純米

おおやま
詳しくはこちら

コメント

・肉の旨味とお米のエキスがバランス良く調和。余韻まで持続し楽しめる。
・鍋とのバランスが良い相性。香り成分も調和し、旨味が増す。

1

西の関
手造り純米酒

[大分・国東]特別純米

にしのせき
詳しくはこちら

コメント

・味噌の味わいにお酒の甘味と酸味が加わることでグッと良いバランスに。
・重厚感やどっしりとした酒の熟成感がお互いの奥深い味わいを引き立てる。


 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る