■ 日本名門酒会メニュー
 

お楽しみグッズ

前掛け

酒屋の帆前掛け

前掛け専門店「エニシング」が復刻させた
40〜50年前に使われていた生地の厚い帆布の前掛け。
太い糸を使い職人技で織り上げた前掛けは、
「厚く」「丈夫」で長持ちし、
かつ「柔らか」に「しなやか」に身体にフィット。
キュッと腰に締めれば、
働く人たちの身体を粋に守ってくれます。


昔ながらの帆布の前掛け

日本伝統の仕事着「前掛け」は、汚れなどのダメージから衣服を守るだけでなく、腰を締め重いものを持ち上げる際に腰も守ってくれる、働く人たちの味方。前掛けを腰にキュッと締めてすっと立つ姿はいなせです。
前掛け専門店「エニシング」では、そんな前掛けを未来へ繋げていきたいと、40〜50年前に使われていた生地の厚い "1号前掛け" を復活。愛知県豊橋市に残る豊田佐吉氏発明の「シャトル織機」を使い、本来の厚みを持つ帆布の前掛けを現代に蘇らせました。
太い糸を用い職人技で織り上げた帆布生地は「厚く」「丈夫」で長持ちし、それでいて身体にフィットする「柔らかさ」と「しなやかさ」を兼ね備えています。同社では最も厚い"1号前掛け"のほか、日常の生活シーンでも使いやすい"2前掛け"など、生地にこだわりデザイン的にも楽しい商品を展開しています。

ラインナップ

しなやかさに優る定番の "2号" の生地を使用した帆布の前掛け。和風プリントの柄も楽しく、自家用はもちろん、お土産や贈り物にしても喜ばれます。米袋に使われる紙袋に入れてお届けします。


各柄共通:参考本体価格(8%税込) 3,800円(税込4,104円)

生地/2号前掛け・綿100% 柄/プリント サイズ/47×67cm 生産国/日本

帆前掛け

さけ

帆前掛け
写楽 江戸兵衛

しゃらく えどべえ

帆前掛け 富嶽三十六景
神奈川沖浪裏

ふがくさんじゅうろっけい かながわおきなみうら

帆前掛け 富嶽三十六景
凱風快晴

ふがくさんじゅうろっけい がいふうかいせい

縁起紋前掛け
だるま

えんぎもんまえかけ だるま

*価格は東京標準の参考価格です(2018年11月1日現在)。
 地域、配送方法により異なる場合があります。

*商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る