■ 日本名門酒会メニュー
 
お酒の歳時記

2016.10

【10月のお酒】菊見酒

10月9日は旧暦9月9日「重陽の節句」
別名「菊の節句」とも申します。
冬枯れ前に輝くように咲く菊を愛で
破邪と長寿を願い菊酒をいただく習慣は
江戸時代まで続いていました。
深まりゆく秋にふさわしい酒肴とともに
秋本番を楽しみましょう。

【Now on Season】

◆秋酒 ひやおろし◆ 秋出し一番酒

ひんやりした風も秋めいて、〈ひやおろし〉もいよいよ熟成を深めてきました。味ノリして香味バランスの絶頂を迎えたその味わいは、秋の味覚との相性も抜群です。

お燗酒◆ ゆったり じんわり お燗酒

古くは重陽の節句から楽しむものとされていたお燗酒。夜が冷えてくる秋の盛りの晩酌にはお燗酒もおすすめです。燗にするとお酒の旨味がふっくら膨らみ、秋の味覚をますます美味しくしてくれます。

【featured】

◆ウチ飲み純米酒◆ ウチ飲み応援!料理を美味しくする純米酒

いつもの食卓を幸せにしてくれるデイリー純米酒シリーズに春鹿が加わり7銘柄に。蔵元ごとの特徴を活かした確かな造りで嬉しいことに四合ジャスト千円。それぞれに料理を美味しくしてくれる純米酒です。

◆五寸瓶◆ 気軽に美味しい呑み切りサイズ!

高さ約5寸(=15cm)の可愛い小瓶シリーズ。ラインナップは蔵元を代表する選りすぐりの人気定番酒。呑み切りサイズだから、ちょっと飲みたいときに、トライアルに、セットでギフトに、とお楽しみを。


旬のカレンダー

2016年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
2015年
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る