■ 日本名門酒会メニュー
 

注目の日本酒シリーズ

超辛口

超辛口酒 EXTRA DRY SAKE

シャープで繊細、キレ味に優れ、食中酒として真価を発揮する蔵元の大定番「超辛口酒」

*価格は東京標準の参考価格です(2016年10月1日現在)。
 地域、配送方法により異なる場合があります。

*商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

「EXTRA DRY SAKE 〜超辛口酒〜」の魅力

シャープで繊細、キレ味に優れる「超辛口酒」

辛口ファンにもそうでない方にもおすすめしたい、日本酒度 +10前後のシャープでキレる超辛口酒。「超辛口」という言葉から、骨太な酒をイメージされる方もいるかもしれませんが、実際にはとてもとても繊細なお酒です。超辛口酒は超辛口酒であるがゆえにエキス分が少なく、それゆえ、オフフレーバーなどはマスキングされにくい特性があります。しかし美味しいと評価の高い辛口酒は、キレよくシャープな飲み口の中にほのかに上質な旨味を感じさせ、クリアで香味バランスに優れた味わいに仕上がっています。それはまさに蔵元の優れた技量の賜です。

ほのかな旨味が上品に和食を引き立て、食中酒として真価を発揮

超辛口酒の真骨頂は食事シーンにあります。超辛口酒の中にほのかにある上質の旨味が、料理の素材を引き立たせる役割を担います。特に和食全般と控えめで上品な相性を発揮。自然に食事に寄り添い、その料理の味わいを少しだけ盛り上げ、抜群のキレ味と共に口中から去っていく……。また、冷やでよし、キリッと冷やしてよし、燗にしてよし、とお好みの温度帯で飲み飽きせず楽しめ、盃を重ねるごとにその旨さが映えます。

評価の高い蔵元の大定番

超辛口と名乗るお酒は数々あれど、ここでは長く愛飲されてきた蔵元の大定番とも言える超辛口酒を厳選し、改めてご紹介します。流通途上にあるお酒を評価する日本名門酒会の品質管理委員会でも上位にランクインする、その実力をぜひ一度お試しください。

おすすめ超辛口酒

*商品画像をクリックすると詳細画面に移ります

男山【北海道】
特別純米 国芳乃名取酒

日本酒度 +9

お寿司やお刺身に!キレ味シャープ、すっきり&旨味ある大辛口


詳しくはこちら

一ノ蔵【宮城】
特別純米酒 超辛口

日本酒度 +8〜+10

香りすっきり、喉ごし爽快、余韻のコク、飲み応えある超辛口


詳しくはこちら

一ノ蔵【宮城】
無鑑査本醸造 超辛口

日本酒度 +9〜+10

品質重視の姿勢を体現する銘酒、
飲み飽きない和食の名脇役


詳しくはこちら


大山【山形】
特別純米 超辛口

日本酒度 +11〜+12

選ばれし醪をゆっくり発酵。
ソフト&スマートな淡麗超辛口


詳しくはこちら

若竹鬼ころし【静岡】
特別本醸造原酒

日本酒度 +9

愛されて40年。大辛口&力強い芳醇さ、鬼を極めた辛口旨酒


詳しくはこちら

春鹿【奈良】
純米 超辛口

日本酒度 +12

愛されて30年。口当たりまろやかにして凜としてキレる超辛口


詳しくはこちら


司牡丹【高知】
純米 船中八策

日本酒度 +8

超辛口でありながら滑らかに味わいふくらむ、王道を歩む辛口


詳しくはこちら

司牡丹【高知】
本醸造 土佐の超辛口

日本酒度 +7

旨味やわらか喉ごしよく爽やかにキレる! 飲み飽きない淡麗辛口


詳しくはこちら



 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る