■ 日本名門酒会メニュー
 

名門食品館 伝統調味料

和の伝統調味料

◆料理酒◆

ふくにしき『じゅんまいりょうりしゅ』

富久錦『純米料理酒』

米のエキスが違う! 純米蔵が造った純米料理酒

製造元/富久錦(株)[兵庫]

和の伝統調味料index】>> 料理酒>>富久錦『純米料理酒』

ここがすごい!

純米蔵が造った純米料理酒

「純米蔵」を謳い、地米酒造りに徹する蔵元が、料理を美味しくさせる酒として造った純米酒です。播磨平野で栽培された良質の地元米だけを厳選使用。そのお米の旨みをたっぷり引き出しましたお酒は、飲んでも美味。飲める料理酒だからこそ、素材が活きるのです。

富久錦「純米料理酒」の使い方

エキス分が多いので、使う量は通常のお酒の半分〜1/3程度でOK。素材の持ち味を引き出す効果があるため、調理の早い段階で使うのがポイントです。

バックグラウンド

播州平野・加西産の米を100%使用

醸造元は酒米の王者《山田錦》の故郷・播州平野のただなかで、天保10年(1839年)から続く銘醸蔵。平成4年(1992年)から「純米酒」だけを造る蔵となり、さらにそれを進めて平成8年(1996年)には、使う米のすべてを地元加西産にする「地米酒」を宣言。良質の米の旨みが生きる名酒を醸しています。

富久錦
 「純米料理酒」

1800ml 500ml

地元・加西産の良質米を使い、米の旨みをたっぷり引き出した純米料理酒。料理に深い味わいを与え、素材の風味を引き立てるように仕上げられました。
【原料】米・米麹
【原料米】加西産キヌヒカリ
【精米歩合】70%
【アルコール度】15〜15.9

参考本体価格(8%税込)
1.8L・2,162円(税込2,335円)
500ml・895円(税込967円)


*商品の価格は東京標準の参考価格です(2014年4月1日現在)

*地域、配送方法によって価格が異なる場合があります。

*商品のお求めは日本名門酒会加盟の酒販店まで。

 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る