■ 日本名門酒会メニュー
うようおとこやま   じゅんまいしゅ つららぎ ひやおろし
羽陽男山
純米酒 つららぎ ひやおろし
(山形県・山形)

羽陽男山 - 男山酒造(株)

山形ならではの《さわのはな》を使用、柑橘様の香りと軽快な味わいが魅力の純米酒

蔵王連山から流れ出る豊かな水の恵みを受ける山形の蔵から。"幻の米"と呼ばれてきた山形生まれの《さわのはな》を100%使用した純米酒のひやおろし。原料米の持ち味を活かした、柑橘を思わせる爽快な香りで、軽快な味わいに仕上がりました。秋の味覚との相性も抜群。
関連:ひやおろし2017

造り 純米

[分析値]
アルコール度数 14.0〜14.9
日本酒度 +4.5
酸度 1.6
アミノ酸度 1.3
使用米 さわのはな(山形)
精米歩合(掛米・麹米) 60・60
酵母 きょうかい6号
------------------

[蔵元出荷日] 2017/09/04

容量 1800ml 720ml
税込価格 2,635 円 1,318 円
本体価格 2,440 円 1,220 円

補足 《さわのはな》:《亀の尾》を親に、昭和35年に山形県農業試験場尾花沢試験地で誕生した山形独自の米。抜群に食味がよく旨い米の代名詞であり、"梅雨を超えてさらに美味しくなる"、"この米で造った酒は秋あがりする"とも言われていました。しかし背が高いため倒伏しやすいなど栽培が難しく、収量もあまり上がらないことから、いつしか極一部でしか栽培されなくなり、幻の米と呼ばれるように。最近、その食味と特性が見直され、県内各地で復刻栽培されています。

*商品の価格は東京標準の参考価格です(2016年10月1日現在)。地域、配送方法によって異なる場合があります。
*分析値は2016年9月1日現在の一部予定値ですのでご了承ください。
*商品のデザインが一部変更になる場合がありますのでご了承ください。
*お買い求めは、日本名門酒会加盟の酒販店まで。