■ 日本名門酒会メニュー

御慶事 - 青木酒造(株)

ごけいじ

関東平野のほぼ中央で造られる、酒銘もめでたく関東人好みのキレよい酒

関東平野のほぼ中央、渡良瀬川と利根川の交わる茨城県南西端にある古河市は、日光奥州街道の要地として老中格の大名が城主となり栄えた城下町。蔵元はこの街に天保年間に創業して以来、関東人好みのキレよい酒を造り続けてきました。酒銘は大正天皇御成婚の折に「最高のよろこびごと」の意を込めて命名。古河市唯一の地酒として地元に愛されてきた淡麗辛口タイプながら味わい豊かな酒は、近年、品質を高めて広く注目を集めています。



Information

306-0023 
住所 茨城県古河市本町2-15-11 
TEL 0280-32-5678   FAX 0280-32-0655 
代表者 青木 滋延   杜氏 箭内 和広 
創業 天保2年(1831年) 
URL http://aokishuzou.co.jp/